ワクワクメールで出会った23歳Hカップ巨乳のセフレとのエロすぎる体験談

私は44才会社員、現在単身赴任中で出会い系サイトにどっぷりハマっています。

今回、出会い系サイトで出会った女性は23歳の事務員さんでした。相手の名前はナツ(仮名)さんです。

容姿はショートカットと眼鏡が良く似合う感じでした。

体型はぽっちゃりのHカップで、服の上からでもその大きさが分かる位でした。

雰囲気はおとなしそうで話をしていくと、今までの経験人数は1人という事でほとんど処女の様な感じでした。

ワクワクメールのアダルト掲示板で出会った23歳の素人娘

出会いのきっかけは、ネットでも優良出会い系サイトとして紹介されているワクワクメールです。

その日は何故かセックスがしたくて仕方が無かったので、普段は使わないアダルトカテゴリーを使用しました。

使用したジャンルは『今スグ会いたい』です。このジャンルを使用すれば、数時間後にセックスするという事も可能です。

但し、アダルトカテゴリーには援デリなどの業者などが多く、アダルトカテゴリーで素人女性と出会うにはちょっとしたテクニックを使います。

写メの有無やセックスをする以外の事に誘ってみる等、誰でも簡単にできる事なので試していただくと良いと思います。

ナツさんは写メなしで投稿をしていて、ホテルに行く前に軽く食事をする事にも応じてくれたので、待ち合わせ場所を決めて、実際に会う事にしました。

待ち合わせ場所は複合商業施設で大きめの駐車場がある所でした。待ち合わせ時間の少し前にメールが届きました。ナツさんからです。

『今、待ち合わせ場所に着きましたが、もう着いていますか?』という内容でした。

すぐに『○○の前に車を停めています。車は○色の△△です。分かりますか?』と返信しました。

すると、ナツさんが車の方に歩いてきました。車に乗ってもらい、少し話をしながらファミレスに向かいました。

即日ラブホテルへ。男性経験の少ない彼女と圧巻の巨乳に興奮

ファミレスで色々と話をしましたが、ナツさんは女子高から今の職場に就職して、ほとんど女性ばかりの職場で出会いが無いけど、セックスにはとても興味があって、ワクワクメールに登録してみたという事でした。

ファミレスでの話もそこそこに、お互いこの後セックスをしても大丈夫かの確認をしてホテルに向かいました。

後から聞いたのですが、ナツさんから結構気に入られていたみたいです

ホテルに移動中の車内でナツさんの手を握ってみたのですが、恥ずかしそうな顔をしていたのを覚えています。

ホテルに着くとナツさんは俯いてあまり喋らなくなりました。

『どうしたの?』と聞くと、『男性経験が少ないからどうしていいのか分からない』と答えました。

本当に男性経験が少ないのだと確信した瞬間でした。

ナツさんに近づいて軽くキスをしました。ナツさんの顔が一気に真っ赤になり、その反応にすごく興奮して何度もキスをして、やがてお互い舌を絡めてディープキスをしていました。

そして、Hカップの胸に手をやると、ナツさんの体がビクッとなり、少し声が漏れはじめました。

それにますます興奮して来て、アソコに手をやるとますますナツさんの声が大きくなってきました。

直に触ろうと下着の中に手をやろうとしたら、ナツさんから『待って下さい。シャワー浴びたいです』と言われました。

私もかなり興奮していましたが、このまま強引にすると今後は無さそうな感じがしたので、一緒にお風呂に入る事にしました。

裸になったナツさんの体は決してスタイルは良いとは言えませんが、Hカップの胸は圧巻でした。

それを見た私はますます興奮してお風呂の中では、キスをしながらHカップの胸を存分に堪能しながら、アソコを愛撫していました。

ナツさんもぎこちない手つきで私のアソコを触ってくれていました。ぎこちなさに興奮したのを覚えています。

存分にセックスを楽しみ、今でもセフレ関係を継続中

その後、ベッドに移り、ナツさんは恥ずかしいからと最初は拒んでいましたが、フェラやシックスナインも楽しんで、いよいよ挿入です。

亀頭の部分を挿れただけで、ナツさんは、苦しそうな表情になりました。

『大丈夫?最初はゆっくり動くね』と言うと、ナツさんは『大丈夫です、気持ちイイです、アッ…』とすごく感じてくれていました。

私はもう我慢が出来なくなり、一気に奥まで挿れて、一心不乱に腰を振っていました。

珍しく、すぐにイキそうになったので、色々と体位を変えながら、ナツさんとのセックスを存分に楽しみました。

その中でも一番良かった体位は騎乗位でした。ぎこちないナツさんの腰の使い方とHカップの胸が上下に激しく揺れるのはすごく興奮しました。

最後は正常位でフィニッシュしました。帰り間際にLINEの交換もして、今ではお互いの都合が会えば、週2〜3回くらいのペースで会っています。

最近ではナツさんがセックスに段々と積極的になっていくのを感じています。


PCMAXでGカップ巨乳の彼女ができた体験談と具体的な戦略

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

→巨乳の彼女ができるPCMAXの無料登録はこちら(R18)

何年か前にテレクラリンリンハウスのキャンペーンでPCMAXのアカウントを作成し、掲示板からアタックを繰り返していましたが、一般女性に出会えることはなく援デリ業者ばかりだったので理由を止めていました。

しかし、仕事が忙しくなってきたことで出張の機会が増えて、出先で風俗店に行きたく無かったので以前の経験から一般女性のみに狙いを定めて再度挑戦することにしたわけです。

PCMAXでメールアタック。11歳年下の歯科助手の子から返信が

掲示板を一切使わずにプロフィール検索から地道にメールアタックをする方法で返信が来た中に彼女(A子)がいました。

A子は26歳の歯科助手で、私は37歳の自営業者でしたから年齢差が11歳あったので、大人な関係をイメージしていましたが、あくまでも紳士的なメールから始めています。

A子にメールでアプローチを行った理由は、掲示板への書き込みを行っておらずプロフィール写真も無い状態ですが、登録から時間が経過していて初心者マーク表示が無くなっていたからです。

PCMAXにはピュアカテゴリーとアダルトカテゴリーがありますが、プロフィールにアダルトお断りと記載されていないことを確認していたので、全くのサイト初心者か隠れた原石かもしれないと予想しました。

基本的に数行のメールが気まぐれに返ってきたので、5通程度を1週間かけてやり取りした上で一度食事でもどうかと出張を理由に誘ってみました。

金銭のやり取りが発生せずに会える約束が出来れば、まずは一歩前進と考えられます。

SNSツールへ移行するように言われたら実際に会うまではPCMAX内で連絡することを宣言して、やり取りが続くようなら援デリ業者では無いと考えられるでしょう。

歯科衛生士の仕事は、シフト制で休みが不定期となっていることから、会社員の男性と休みが合わないという愚痴を聞きながら、歯科医院が休診日となる木曜日に会うことにしました。

ここは自営業者ならではの利点を生かして掛けてみることにしたわけです。

グラマー体系で笑い上戸の彼女とデート。当日はホテル誘わない

待ち合わせ前日確認をして、当日朝に互いの服装を連絡し合いました。前日連絡時では、服装が変更されている可能性があったからです。待ち合わせ場所は出張先の駅前で人通りが多い場所を指定しました。

A子はベージュのプリーツスカートに茶色のバッグを持っていると連絡があったので、私はグレーのスラックスに淡い色合いのシャツを合わせてひと目でA子からも分かるようにしたので、100メートル離れていてもすぐに互いに分かりました。

最初からファッション性よりも互いに待ちぼうけとならないようにすることを前提とした約束をしていたので、初顔合わせ時は多少ファッション性が怪しくても笑わないことにしていました。

しかし、A子は最初から笑っていたので、着こなしがまずかったかと思ったのですが、どうやら笑い上戸だったようです。

普通体型よりもややグラマーな体系ですが、ウエストのくびれがしっかりとしているので、歯科助手としては患者にとってフェロモンが強く感じられないかと思ったくらいです。

昼前に待ち合わせしていたのですが、昼食には時間があったのでカフェに入って互いの自己紹介から始めました。

お洒落なカフェの多くが既に全面禁煙となっているので、互いに非喫煙者であることを確認する意味合いがあります。昼食で失敗しないためにも、A子の意見を尊重して決めることが良いと考えたわけです。

最終的に和食のお店へ行くことが決まったので、昼食を共にしながらゆっくりと話をしています。午後はショッピングに付き合い、初日はSNSの連絡先を交換して終了としました。

2回目のデートでセックス。Gカップ爆乳を堪能して付き合うことに


(Gカップの参考例)

実は最初からホテルに誘わないことは、作戦でもあったのです。

SNSで連絡をするようになると、互いにメール数が増えると予想出来ましたが、無理に既読返信を急がなくても良いと初顔合わせ時に宣言しています。

なぜなら、紳士的な態度を取るだけでなく、心理的な負担が増えることは関係を発展させる障害となるからです。

A子にとって警戒心を抱かなくても良い相手になることが最優先ですが、次回に会った時にはホテルで大人の関係となったことは言うまでもありません。

後から知ったことですが、初回デートの時にもホテル行きを覚悟していたようですが、スルーされてしまい一晩悶々としていたそうです。

焦らし効果があったのか、2回目のデートでは連休となる日を選んで終電を逃すパターンに持ち込んで、ホテルへ誘う方法を取ったのです。

A子は1回焦らされていることから、ホテルの部屋に入るなり飛びついて来ました。

実際に抱き寄せてみると胸はGカップあったようで、普段はなるべく胸が強調されない服装を気を付けていることに驚きました。

A子が言うには、内面を見て欲しいから外見で判断されたくなかったわけですが、グラマラスな部分を全部隠すことは出来ないでしょう。

年甲斐もなく朝までに抜かず3発をキメてしまい、正式に付き合うことになりました。

PCMAXで一般女性を探す際には、掲示板に書き込んでおらずプロフィール写真も無い女性を狙うと良いでしょう。

互いに浮気防止のために、スマートフォンからPCMAXを消して、更に退会処理をして現在に至っています。

PCMAXはアダルトな出会いに強いことで有名ですが、彼女を作るのにも本当におすすめです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

→巨乳の彼女ができるPCMAXの無料登録はこちら(R18)


PCMAXで出会った性欲が強すぎる人妻とのW不倫体験談

31歳既婚、まだまだ性欲を持て余してるので、暇があれば出会い系をしています。

よく知り合えるのが、同世代前後のいわゆる人妻たち。

話してみると旦那が嫌だとか、姑が辛いとか、昔からある嫌なことを忘れるための現実逃避の一つとして、出会い系に走る人も少なくないらしい。

その時お世話になった出会い系はPCMAX。熟女出会い系マニュアル(http://xn--n8j214gc5bvul8p5awio.jp)←このサイトにも書いてあるように、ネットでも人妻と出会えると評判です。

いくつかの出会い系をやっているのですが、サイト・スマホともにシンプルで掲示板が使いやすく、サクラのようないかがわしい女性もそんなに居ない印象。

まあたまに変なのがいていざ会うと・・・・とまぁここから先は経験者なら分かることなので伏せておきます。

人妻で同い年の31歳のゆかりさんは、どちらかというと美人なタイプで大人しそうだけど、話すと結構サバサバしていて話しやすい人でした。

胸はCカップで育児最中、「子供に吸われた胸がいやなんだよね」と自信なさげに嘆いていました(笑

そんなゆかりさんとは「都内でかるくランチできる人居ません?」というアダルトではない募集がきっかけでした。

これは狙い目かもとさっそく連絡を取ってみると、同じような趣味がある人で映画の話や今見てるドラマの話などで盛り上がり、メッセージのやり取りが止まりませんでした。その分ポイントも減ってしまったので辛いところでしたが。

そしてなんとか翌日に会うことに決まり、とある駅前で待ち合わせることに。

どんな人が来るのかな?と期待していたのですが、お互い画像を出していたのもあり、お互いにすぐに分かりました。

若干緊張しつつランチができそうお店を探しつつ、街中をフラフラすることに。

繁華街ではあったものの、お互いに地元ではなかったので、自然と手をつないでデート感覚でランチができるお店に入ることに。

そこでは食事とスイーツを食べた後、彼女の抱える問題や家族への日ごろ言えない愚痴がわんさかでてきて、聞くのも疲れるほどでした。

聞けば主に旦那のことで、そんな旦那の親とも合わず、終始「なんで結婚しちゃったんだろう」と言っていました。

そんな彼女の話を笑い飛ばしながら、優しくよしよししてあげ、彼女をリラックスさせて信頼してもらえるように良い人キャラに徹していました。

すると、彼女のほうから「LINE交換してまた時間ある時に話聞いてほしいし!遊ぼう!」と提案してきてくれたので。これはイケる!と確信。

話題が落ち着いてきたタイミングでさりげなく、「じゃぁ旦那とはしてないんだ?」と話しを振りました。

「んーまったくというかしたくない!子供できたら嫌だし!!」

と即答する彼女。

「じゃぁ俺と子供作る?ってごめんこれは言いすぎたかw」

「え?・・・それはダメだけど、興味はあるよ?」

と思わせぶりな返答がきたので、

「じゃぁとりあえず映画でも見に行く?」

「え?」

「DVD借りてラブホにでも?」

「えー下心丸見えだけど・・・・まぁいいよ!」

となり、会う前にやり取りしていたお互いのおすすめの映画をそれぞれ見ることになり、駅途中にあったDVDレンタルショップへ。

終始手をつないでイチャイチャしながらDVDレンタルショップを回り、そこからは次の目的地であるラブホを探すことになりました。

スマホで検索し、大画面でDVDが見れる設備があるラブホを見つけ出しラブホに到着。

「なんだろ改まって緊張してきた・・・」

ラブホのロビーというのはいつきてもソワソワしてしまうもので、彼女は小声でそんなことを耳元で囁いてきて今すぐにでも抱きしめて押し倒したい気分でした。

しかしまだ部屋にもついてなかったので我慢し、鍵を受け取り部屋に行くためのエレベーターで上の階へ。

「ねぇ・・・していい?」

「・・・いいよ」

と、エレベーターの扉が閉まった途端にキスをせがまれ、割と激しめにキスでお互いの気持ちはかなり高揚。

エレベータを降りてすぐ、そのままなだれ込むように部屋に入り、服も脱がずにまた何度もキス。

ものすごく積極的な彼女の行動に正直驚いたのですが、すべてを受け入れることにして、そのままベッドの上で着たい服を脱がしあいながらイチャイチャし続けました。

その時思ったのは、人妻ってほんとに性欲がすごいなってこと。

そのタイミングで挿入はせずにただ前戯を重ねて素肌で何度も密着し、汗だくになりながらキスにハグに手でいじめたりフェラされたりと、濃厚な時間を過ごしました。

「もっとしたいからお風呂でしよ?」

「そうだね〜じゃぁお風呂入れてる間DVD付けとく?」

「そうだねぇ〜せっかく借りたし見よう!!」

とそれぞれイチャイチャしながらも支度をしつつ、お湯が溜まるまでは布団の上でDVDを見ることに・・・のはずでしたが、DVDは音声のみを聞きながら、エンドレスのイチャイチャが始まってお風呂でも止まらず。

風呂上がりにも求められ、何回したか忘れるくらいお互いにヘトヘトになりながら家に帰りました。

本当に人妻ってスゴいんです。次は栄養ドリンクを飲んで臨もうと思います。


ハッピーメールでアブノーマルな変態プレイも楽しめるギャル系女子を即日セフレ化できた体験談

仕事漬けの毎日を送っている28歳の会社員です。

私が出会い系サイトにハマってしまったのが、会社の同僚がネットで彼女を見つけたことがきっかけでした。

付き合うのが面倒だと思っていたので、欲求を満たす時は風俗通いをしていました。

仕事漬けの毎日でしたが、うっぷんは晴らしていたのでそれなりに楽しんでいました。

しかし仕事が終わって夜になると一人で暇なので、友人みたいにネット女性と知り合いたいと軽い気持ちで探してみました。

すると、検索上位にハッピーメールというサイトを見つけ、いろいろ調べてみてもハッピーメールは有名サイトみたいだったので、安心できそうなのでやってみることにしました。

ハッピーメールで下ネタ全開の猛アタック

無料で登録してみるとポイントがもらえたので、とりあえずいろいろと試してみると、画像で相手を検索することもできるので、そちらから好みの女性を見つけることに。

そこから自分好みの女性を見つけたので、猛アピールをしました。

ポイント制でしたが、風俗に行くのと比べたら安いものなので、相手にガンガンメールをしまくりました。

しかも私は初めからセフレ目的だったので、相手にもその旨を伝えて楽しもうと送っていたのです。初めから下ネタ全開でメールを送っていきました。

当然引かれるかもしれないと思っていましたが、元々相手とは会えると思っていなかったので、できるだけ自分が楽しもうと思ってやっていました。

私がノーマルではなく大人の玩具で遊んだり、縛ってみるのが好きだと伝えると、彼女も意外にかなり乗り気でした。

1週間ほど毎日やり取りをした所、自然な流れて「会って一度楽しんでみない?」という感じになったのです。

相手からも乗り気の返事をもらいましたが、まだ本当に会えるとは思っていなかったので、ほとんどノリだけで会話をしていました。

それからお互い休みの前の日に会って、夜を楽しもうという流れになり、すぐに合う約束をしました。

相手はギャル風の彼氏持ち女子!食事中に早くもプレイ開始

3日後の休みの前の日、仕事終わりに待ち合わせをしました。

私は10分くらい前に着いて待っていると、時間通りに彼女がやってきました。

彼女を観た瞬間、本当に来たという思いがあり、頭が真っ白になりました。

相手の年齢は25歳で彼氏とは遠距離恋愛をしているので、毎日寂しい思いをしているようです。

プロフィール写真を見ていましたが、写真よりも若干若く見える感じでした。

背は小さく色白ですが、胸が大きくて露出が多いギャル風の感じです。

口調はギャルっぽくてノリのいい感じなので、元気な若い女性と言った雰囲気です。

顔は笑顔が可愛らしい感じで、スッピンの顔はさらにいい感じでした。

初めはこんな子が毎日自分とエッチな会話をしているとは、想像すらできない感じでした。

軽く食事をしている時も露出がかなり激しいので、胸元から見える胸に釘付けでした。

しかもノーブラで会話の中でも露出に興味があると言っていたので、これは本当にエッチができると思っていました。

毎日エッチな会話をしていても、本当に彼女とできるとは思っていませんでした。

そこで軽くノリで「リモコンバイブがあるけど付けたい?」と聞くと「本当にエッチな人なんですね」と嫌がる素振りを見せませんでした。

そこで食事をしながらテーブルのしたでバイブを渡して、付けるように言うと本当につけてくれました。

そこからは彼女の反応を見るのが楽しくなり、食事をした後は人通りの多い場所を歩いたりしていました。

私も実際にリモコンバイブを使ったことは無かったので、興奮していたのを覚えています。

彼女がかなりエッチに興味があることが分かりましたし、その後は自然な流れてラブホテルに行くことになりました。

ラブホテルでアブノーマルプレイを楽しみセフレ化へ

そのホテルは拘束器具やマットプレイできるラブホテルで、アブノーマルなプレイもできるので行ってみました。

彼女は実際にはノーマルなプレイしかしたことが無く、興味があっても遠距離恋愛なのでそのチャンスもなかったようです。

しかもギャル風と言っても経験人数が今の彼氏だけなので、エッチの経験自体が少ない女の子でした。

その為女性同士で楽しんだこともあったようで、恥ずかしがりながらも下ネタもどんどん話してくれます。

私は初めからセフレ相手を探していたので、今日やってみて満足したらもう一回会ってもらう約束をしました。

それでも彼女はほとんど経験が無かったので、とりあえずいろいろなプレイを楽しみました。

彼女はエッチ願望が強かった分、思いっきり楽しんでくれたようなので、また会う約束をして別れました。

それからはもちろん定期的に会うようになり、私の願い通りセフレの関係になっています。

しかも彼女の方からいろいろなプレイをしたいという風に言ってくるようになり、私もたまに責められるようになりました。

もちろん風俗通いは無くなり、すべて彼女と楽しむことに専念しています。

彼女とはセフレの関係ですが、ほとんど私の家にいるようになりました。それでも彼女は遠距離恋愛を続けているので、完全な体の関係が続いています。


ハッピーメールで偶然再会した地元の後輩とセックス。そのままセフレ→彼女になった体験談

私は28歳で18歳の頃から地方を出て都会へ働きに出ました。

都会暮らしにはあまりなじめないまま、10年間が過ぎてしまいましたが、友人と呼べる人は誰もいませんでした。

彼女もいないので休日は常に一人なので、寂しさを覚えるようになりました。

そこで出会い系サイトのハッピーメールを使って出会いを探そうと思い、仕事終わりに毎日女の子とやり取りするようになりました。その中で地元が同じで自分のことを知っている女性と連絡がありました。

ハッピーメールで偶然地元の後輩とマッチング

私の1つ下の27歳で同じ中学とのことです。

やり取りをしているうちに彼女は当時、私のことが好きだったことが分かりまりたが、私にはあまり記憶がありませんでした。

それでも毎日のように連絡をとるようになり、当時中学生の頃の話で盛り上がるようになりました。

1週間くらいやり取りをした後、直接会って話がしたいと誘われました。

お互い当時の記憶とは外見も違っているので、ちょっと不安に思いましたが、お互い様だということもあり会うことに。

彼女は地元にいるとのことだったので、お互いが車で中間地点に行って会おうということになりました。待ち合わせ場所まではだいたい車で1時間くらいの距離があります。

お互いが次に日が休みの日を選んだので、夜は飲んだりカラオケに行って楽しもういう話になっていました。

私は彼女の事はあまり記憶にありませんが、彼女が私を見て幻滅しなければいいと思っていました。

一応体も鍛えていますし、外見もそれほど変わってはいなかったのですが、やはり10年以上前のイメージとは違うと思い不安でした。

色白巨乳の美人になっていた彼女と待ち合わせ

約束の場所近くの駐車場に停めて待っていると、彼女が車で現れました。

車から降りた瞬間、何となく知っている顔だと思えましたが、数回は確かに話をしたことがありました。

彼女は中学の時よりもスレンダーな体型で、身長はそれほど高くはないですが胸が大きな印象でした。色白でおっとりとした雰囲気で、大人の女性らしいシックな服装が魅力的です。

中学当時とは比べ物にならないくらい綺麗な女性だと思いました。彼女は私のことを見た瞬間、カッコいいと言ってくれたので少しは安心しました。

お互い車でしたが24時間営業のお店が入っているタワービルがあるので、そのままお酒を飲みに行きました。

話は初めから盛り上がり、当時の中学生の時の話だけでも2時間近く話していました。

私も久しぶりに昔のことを話したので、嬉しくなってかなり酔っぱらってしまいました。

彼女もお酒をかなり飲んでいてましたが、お互い昔からの知り合いのように仲良くお酒を飲み続けていました。

楽しいひと時を久しぶりに味わったという気持ちが強かったです。昔のことなんか話をする相手もいないので、彼女ともっと話がしたいと思っていました。

お酒を飲んだ後はカラオケボックスへ行ったり、ビリヤードなどで楽しみました。

まるで若いカップルがデートを楽しんでいるかのようですが、2人とも気分は当時の中学生のままだったのかもしれません。

一通り遊びまわった後はどうしようかという流れになり、彼女の方から軽くホテルに行って飲みなおそうということになりました。

近くのコンビニでお酒やつまみを買ってからホテルへ直行です。

即日ホテルへ。魅力的な彼女に3回イカされる

初めはお酒を飲んで楽しい雰囲気で話をしていましたが、彼女の方から昔本当に好きだったと言われて誘われました。

私は今の関係で楽しんだ方がいいと言ったのですが、彼女が私のズボンを下して舐め始めました。

「私と付き合ってくれていれば、毎日こうしてあげたのに」と言って、それからフィニッシュするまでずっと舐め続ける彼女。

彼女のテクニックはかなりうまかったですし、私自身も久しぶりだったので興奮してしまいました。

一度フィニッシュしてから今度は私が責める番だと言って、攻守交代をして責めまくりました。

彼女は聞くとFカップの巨乳。背が小さくスレンダーなのにFカップの巨乳は、さすがに胸がとても印象深く触り心地も色白で柔らかく最高でした。

彼女もセックスをするのは久しぶりとのことでしたが、かなり感度が良かったです。酔った勢いもありましたが、その後2回戦ほど交わり、私は結局3回フィニッシュ。

それほど彼女は魅力的だったので、当然また会いたいと思っています。連絡先を交換した後はお互い直接連絡をとるようになりました。

その後はお互いが同じ気持ちだったのか、会いたいという気持ちが強くなり、週に1度だけ会うようになりました。毎日連絡はしますが、会えるのは週に1度の関係。

気持ちが強くなり、セフレから彼女へ

3ヶ月ほどその関係が続きましたが、私が彼女への気持が強くなったことをきっかけに、付き合いたいということをいったらOKしてくれました。

彼女は地元でアルバイトをしていたので、私の方へ呼んで同棲生活をする事に。

もちろんお互い出会い系サイトは退会して、今では普通に同棲生活を満喫しています。

昔の頃の話や地元の話もできるので、とても気の合う相手だと思っています。